いちご紅白セット(あまおう&淡雪)

販売価格 2,570円(税込)

ラッピングについて

いちごって赤いとお思いの方、それもう先入観です(笑)

今やいちごも赤だけではなく白系も存在いたします!

白いいちごがあるならば、赤いいちごと並べたら、ん?紅白、、、、、

そうです、いちごを紅白にしたら何か縁起が良さそうな感じがしてきました!

そこでこの度、世にも珍しいいちごの紅白セットを販売しちゃいます!

赤のいちごを代表するのはあまおう、白のいちごを代表するのは淡雪に決定いたしました。

【赤のいちご代表、あまおう

あまおう(品種名「福岡S6号」)は昔から日本各地で親しまれてきた「とよのか」以上の日本一の苺を目指してつくられた品種で、福岡県農業総合試験場園芸研究所において久留米53号(とよのか×てるのか)に92-46(久留米49号(女峰×とよのか)×さちのか)を交配して育成されました。

品種登録年が2005年ということで比較的新しい品種で、ここ数年の間に、知らない間に一気にイチゴ界のトップランクに躍り出たイメージがありますが、あまおうは苺の中で、サイズが大きいのが特長で、20gを越える大粒のものもよく見られます。またビジュアルも一般的な苺に比べ少し丸みがあり可愛らしい感じがします。果肉はしっかりしており、果汁が多くて、酸味と甘みが絶妙なコンビネーションなので、あっという間にトップランクに躍り出るのも当然な気がします!

ちなみに「あまおう」の名前の由来をご存知ですか?
あまおうの名前の由来は、

あ・・・・・赤い
ま・・・・・丸い
お・・・・・大きい
う・・・・・美味い(うまい)

そうです、特長のそれぞれの頭文字なんですね!
まさに、あかい、まるい、おおきい、うまい、それが「あまおう」なんですね!

特選のため、粒がとても大きいので、半分にカットして食べるのをオススメします。
まずはそのまま、さらに練乳をかけて良し、ヨーグルトと一緒に食べるも良し、あまおうのスイートな甘みがお口いっぱいに広がることでしょう!!

あまおう【いちごの王様!】

※入荷時期によって、産地が変わりパッケージのデザインが変わる場合があります。

【白のいちご代表、淡雪

『淡雪』は白いちごの仲間で、その特徴は、少々大き目の縦長の円錐形で、果皮が白みがかった淡いピンク色(淡橙色)、果肉は中心部分が白く、それらの周りは果皮同様、白〜淡橙色です。

酸味抑え目で、甘味強め(糖度は13〜15度)しかしながら淡白なテイストで、白いちご固有の優しい香りが広がっていきます。種のツブツブの赤いということも特徴の1つ。果肉は心持ち硬めで、輸送性に優れてます。

『淡雪』は、鹿児島県生まれのイチゴです。
品種「さがほのか」の突然変異で現れた変異株だとされています。

育成場所は、鹿児島県志布志市の山下氏により育成。2013年に品種登録されております。
個人登録の類稀な品種になります。

『淡雪』の主要な産地は鹿児島県を筆頭に、佐賀県や奈良県、熊本県など様々な地域で栽培が施されてます。西日本がメインですが、昨今では、千葉県や茨城県、群馬県等関東において栽培が施され始めているのです。

淡雪と呼ばれる発祥は、淡い雪を髣髴とさせる白さから称されたそうです。
現物のカラーは、白みがかった淡いピンク色(淡橙色)になります。

『淡雪』のオススメの食し方は、手を入れずに生で食べることがオススメです。
粒揃いも優秀で、淡いピンク色(淡橙色)のキュートなビジュアルを活かして、パフェやケーキ、タルトなんていったものにオススメ。赤い苺と一緒に飾り付けすると、より華麗にインスタ映えもバッチリな出来栄えになります。

淡雪【淡いピンク色が特徴!】

※入荷時期によって、産地が変わりパッケージのデザインが変わる場合があります。

世にもめでたい紅白のいちご、ご自身に、ご家族に、またプレゼントとして最高のセットだと思います。

ぜひご賞味ください。
トップへ戻る
商品一覧
商品一覧

マネージャーご挨拶

果実園オンラインショップのマネージャーの伊藤桃子です。
今一番食べてほしい旬なフルーツ情報を皆様にお伝えさせていただきます!
オンラインショップのオープンからまだ時間があまり経っていないため、まだまだ商品数が少ないですが、徐々に増やしていきますので、皆様よろしくお願いいたします。

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン